院長あいさつ

院長あいさつ

くさか整形外科は平成4年(1992年)4月17日、尾道市美ノ郷町三成に整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科のクリニックとして開院しました。当時周囲は田んぼばかりで、田植えの頃にはカエルの声がにぎやかでしたが次第に住宅が増え、現在では、田畑は数えるほどになりました。

この約30年の間に、だんだん患者さんの年齢層も高くなり、後期高齢者の方がずいぶんと増えて昨今は90歳以上の方もめずらしく無くなって来ました。それに従って腰、膝、肩の痛み、手足のしびれ、歩行障害を訴える方が非常に増えてきています。痛みがあると日常生活動作も大きく制限されますので、少しでも楽にたのしく生活を送っていただくために、常にご本人に合った最善の治療を心掛けて行きたいと思います。

患者さんにはわかりやすい言葉で精一杯ていねいに説明することを心掛け、常に最新の医療知識を身につけて、この地域でできる最高の医療が受けられるように努力しています。基本的にはなるべく手術をしない治療をめざしますが、患者さんの症状や状態にあわせて、必要な場合はすぐに専門医に紹介します。
整形外科医にもそれぞれに得意の分野があり、脊椎脊髄の専門医、肩関節の専門医、手の外科の専門医、膝関節の専門医、股関節の専門医、腫瘍の専門医など、部位によって最良の医療機関に紹介します。

また、外傷、骨折などはもちろん、関節リウマチ、痛風、骨粗鬆症、小児疾患(脊柱側弯症、発育性股関節形成不全など)、スポーツ障害などあらゆる運動器疾患に対応します。

略歴

昭和55年 広島大学医学部卒業<br>広島大学医学部整形外科学教室入局
昭和56年 中電病院勤務
昭和59年 広島大学医学部付属病院勤務
昭和62年 JA尾道総合病院勤務(整形外科、理学療法部部長)
平成 3年 世羅中央病院勤務(整形外科医長)
平成 4年 くさか整形外科開設

資格

日本整形外科学会 専門医(日本専門医機構)
日本整形外科学会 リウマチ認定医、スポーツ認定医、リハビリテーション認定医
日本リウマチ財団 登録医
身体障害者福祉法指定医

役職等

尾道市医師会 元副会長
尾道市整形外科医会 会長
広島県臨床整形外科医会 理事
広島県医師会選挙管理委員会 委員
尾道市介護保険認定審査会 委員

診療時間

日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

▲:水曜・土曜は、午前9:00~13:00まで
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

^